桜桃歯科に多くお寄せいただいたご質問にQ&A形式でお答えしています。
こちらに掲載されていないご質問などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

インプラントは一生もちますか?

インプラントは純チタンでできています。整形外科でも骨折の修復に使われるのがチタンで骨をビス止めする方法です。チタンは極めて生体親和性に優れた物質で、体内で安定した機能を果たします。しかし厳格に言うと金属であって生体からすれば異物には違いありません。安定しているインプラントでも周辺の組織液中の炎症性細胞は健康な歯よりも多いことが確かめられています。従いまして、生体にとって異物である限り、いずれは体外に排出されることになります。どれだけ体内にとどまれるかは個人差があって何とも言えませんが、桜桃歯科が使用しているノーベルバイオケア社のブローネマルクインプラントで40年以上抜けずに機能した例もあります。
そのため、現時点でのインプラントは一生持つものではなく、大体15~20年ぐらいと考えていただければと思います。そしてだめになる時は通常痛みもなくぐらぐらとしてきますので簡単に抜けます。抜けてしまえば、数カ月待ってあらたにインプラントを入れれば何の問題もなく解決します。またインプラント材料の進化は日進月歩でどんどんより良いものが開発されていますので、ぬけてしまったらどうしようとか将来の不安を持つ必要はないと考えています。

他の歯医者に通院中でも相談を聞いていただけますか?

もちろん大丈夫です。過去にも実際にこのようなケースがありました。
50代の女性の患者さんで、普段は家が近所という理由で岐阜市の某歯科医院に通院されていました。その某歯科医院でインプラントの相談をしたところ「骨が薄いので増骨手術とインプラント治療の合計で530万円程必要です」と言われて、あまりにも不透明で莫大な治療費に不信に思われたその患者さんは、その某歯科医院の見積書を持って桜桃歯科へインプラントの相談に来られました。桜桃歯科でもう一度しっかりと診査診断した結果、某歯科医院の7分の1の治療費で抑えることができ、今でもしっかりとメンテナンスに通って頂き、健康なインプラントを維持して喜んで頂いています。

複数の歯をインプラントにする場合、よりよい方法がありますか?

歯が1本にインプラント1本をあてがう必要はありません。
通常インプラント2本で歯が3本分、インプラント3本で歯が5本分というように本数を節約できます。(骨の条件が悪い場合は例外になります)

他の歯医者で顎骨が薄くてインプラントができないといわれたのですが…

顎骨が薄い場合にはそれに対する特別な技術が必要となります。サイナスリフト、ソケットリフト、スプリットクレフトといった技術です。
桜桃歯科ではいずれの技術も対応できますので、他院で骨が薄くて無理であるといわれた方も是非ご相談においでください。

前歯のインプラント治療も可能ですか?

前歯は審美領域と言って、通常は問題ないのですが条件が悪い場合はそれなりのテクニックがないと良い結果が得られないことがあります。骨造成術や結合組織移植術などがそのためのテクニックとなります。桜桃歯科ではそういったテクニックにも対応できますので条件の悪い前歯〈審美領域〉でも」インプラント治療が可能です。

インプラント治療の保証はあるのですか?

保証の仕方は、各歯科医院でまちまちです。桜桃歯科の場合は、インプラントそのものが抜けてしまった場合は、処置後一年以内であれば、インプラントもかぶせ物も全額無料でやり直させていただきます。一年を経過して抜けてしまった場合は、下顎で術後10年、上顎で術後5年までは料費のみのご請求させていただいております。〈かぶせ物のみのトラブルの場合はいれてから3年が保証期間です〉ただし保証をお受けになるにあたっては、処置後の定期検診においでいただいていることが条件となります。
また、インプラント治療のやり直しをご希望されない場合は、術後一年未満の場合は全顎返却、それ以降5年以内は半金返却〈上下顎〉、5~10年以内は25パーセント返却〈下顎のみ〉となっております。

手術の時間はどれほどですか、また当日は日常生活に影響が出ますか?

手術時間は歯科医師の技術差が大きく出る部分です。
桜桃歯科上田院長の場合は、顎骨の状態が通常の良好な場合はインプラント一本の手術時間はやり始めてから終わるまで、5~10分程度です。手術当日もとりたてて変わることなく普通に生活できます。

入れ歯からインプラントに変えることはできますか?

入れ歯は、入れているだけで不快感が伴うものですが、インプラントはほぼ自分の歯と同様の感覚で機能します。入れ歯からインプラントへの移行はもちろんできますが、金額的に無理な場合は、2~4本のインプラントを入れて入れ歯を支えることにより、より快適で噛める入れ歯を作ることができます。

他の歯科医院より治療費が安いのはなぜですか?

桜桃歯科で使用するインプラントはノーベルアクテイブ、ノーベルブローネマルク、ストローマンSLAアクテイブというトップブランドインプラントの中でも最高級のインプラントです。〈それ以外のインプラントは使用しておりません〉

多くの歯科医院ではインプラント治療の平均は大体一本あたり30万円~40万円の設定のところが多いですが、これは原材料費に加えて、技術料や機材の設備投資の費用や保障の費用などを考慮してそのあたりが妥当と判断してそのあたりの値段に設定される場合が多いようです

桜桃歯科も4年前まではインプラントの料金は手術とかぶせ物で一本32万円の価格設定しておりました。しかし患者さんにカウンセリングをしていて気付いたのは、インプラント治療をあきらめる理由で圧倒的に多いのが一本32万円は高くて出せないということでした。いくら優れた治療であっても、多くの患者さんに普及しないのでは意味がないという思いを強く感じておりました。

桜桃歯科は年間900本のインプラント手術をする東海エリアでトップスリーに入るインプラント治療の拠点歯科医院ですので、インプラントメーカーからの信頼により原価を抑えて提供してもらうことができます。これは年間症例数が500本を超える実績を維持し続けている桜桃歯科だからこそ実現できることです。従いまして使用インプラントの質は落とさずに、保証もきっちりつけた条件で今の価格が実現できました。

世間でいう「安かろう、悪かろう」とは全く違いますのでご安心ください。