岐阜県各務原市上戸町にある「桜桃歯科」監修、インプラント治療専門サイト。

OUTOU DENTAL CLINIC

058-371-8855

〒504-0927 岐阜県各務原市上戸町1-1

ブログBLOG

インプラントとの
ハイブリッド入れ歯

2019年5月17日

入れ歯は支えとして1本でもインプラントを入れることで、驚くほどしっかり噛めるようになります。入れ歯の金具による歯やあごの骨への負担も軽くなりますし、入れ歯の圧力によるあごの骨の吸収も防げます。すべてをインプラントにするよりも費用を抑えられるというのも、ハイブリッド入れ歯の特徴です。

ケース1

歯のない所にインプラントをいれました。

インプラントの上に義歯を固定しました。

院長のコメント
インプラントを埋入して支えをつくり、その上に義歯を被せることで、以前に比べずっとよく噛める義歯になりました。インプラントが支えになるので、入れ歯の圧力やあごの骨が下がるのを防ぐ効果もあります。
患者様の声(64歳女性)
院長先生にインプラントを1本入れるとよく咬めるようになるよと言われて、入れてみました。本当に言葉通り、硬いものでもしっかり咬めます。

ケース2

歯のない所にインプラントをいれました。

この入れ歯をインプラントの上から装着します。

院長のコメント
2本の歯の真ん中にインプラントを埋入して支えをつくり、その上に入れ歯を被せました。インプラントが支えになって、入れ歯も動かず、しっかり噛めます。入れ歯の金具がかかる歯も負担が軽くなり、保護できます。すべてをインプラントにすると高額になりますが、この方法だと費用も安く抑えられます。