岐阜県各務原市上戸町にある「桜桃歯科」監修、インプラント治療専門サイト。

OUTOU DENTAL CLINIC

058-371-8855

〒504-0927 岐阜県各務原市上戸町1-1

ブログBLOG

ハイブリッド入れ歯を勧める、
もう1つの大きな理由

2019年5月17日

入れ歯を入れることであごの骨が圧迫されて血液の流れが悪くなり、1年間で約0.5mmずつあごの骨が吸収されて下がっていくことが、統計により分かっています。この患者様は長期間にわたり入れ歯を使い続けたことで、下顎の骨が富士山のように吸収されて下がっており、今では入れ歯を新たにつくり直しても満足に噛めない状態になっています。そこで、あごの骨が十分にある間に、歯のないところに1本でもインプラントを入れることをご検討いただければと思います。インプラントが入れ歯の圧力を支え、あごの骨が吸収されて下がるのを防ぐことができます。この患者様も、あごの骨が十分にあった頃にインプラントとのハイブリッド入れ歯にしておけば、今も充実した食生活を送れたはずです。